上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト スポンサー広告
◆潜伏勤務◆2005年【韓国】 韓国映画 2006年05月24日[09:03]
潜伏勤務


【韓国映画】◆潜伏勤務評価★★★☆ 時間:111分

◆監督・パク・クァンチュン ◆キャスト◆キム・ソナ、コン・ユ、ナム・サンミ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

     元ヤンキーな刑事!!

                 何で、女子校生なわけ??


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

学生時代は泣く子も黙るスケ番だったチョン・ジェイン刑事(キム・ソナ)。
そんな彼女に、生徒になりすまして高校に潜入せよという指令が下る。
暴力団幹部チャ・ヨンジェの隠し子スンヒと友達になり、彼の居所を常に把握しろというのだ。
大嫌いだった学生生活に戻る羽目になった彼女は渋々学校に潜入、
あの手この手を使ってスンヒの気を引こうとするが、彼女は母親をガンで亡くしてから
心を閉ざしていて、いっこうに相手にしてくれず。そこへ同じクラスのイケメン爽やか男子、
ノヨン(コン・ユ)だった。
その彼にジェイン刑事は心ときめいてしまう。
果たして、彼女は無事任務を遂行することができるのか?


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

韓国で182万人動員した【潜伏勤務】
韓国でテレビ初放映時に【ダンサーの純情】』(MBC・15.5%)
【甘い人生】(KBS・8.1%)、【大胆な家族】(SBS・10.4%)をおさえ、
圧倒的な視聴率27.7%を記録。

キム・ソナ扮する元ヤンキーの刑事が、高校に戻って潜入捜査をする姿を描いた
アクション・コメディー。
テボ(テコンドー+ボクシング)で鍛えたというキム・ソナのダイナミックでワイルドな
アクションと、テンポよく盛り込まれた軽快なギャグベースの作品。
共演は【Sダイアリー】でキム・ソナと共演済みのコン・ユと、美形女優として人気急上昇中の
ナム・サンミ。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

キム・ソナとヒョン・ビン共演による、2005年の人気No1ドラマ、【私の名前はキム・サムスン】
で第42回百想芸術大賞のTV部門で大賞に輝き、お茶の間人気急上昇中の彼女。
容姿的には決して美人でも可愛い~でもない(失礼!)
どこにでも居そうな女性(30歳!)である。
その普通っぽいところが逆に親近感がわくのであろう。
何故か日本学校を卒業しているキム・ソナが日本語を喋りませんでしたが、
アクションシーンはテボ(テコンドー+ボクシング)で鍛えただけのことはあります。
はっきり言って、日本に今現在ここまで出来る女性は居ないでしょう。
栗山千明もびっくり!(^o^)ハハハ

ダイナミックな彼女の演技に目がいきがちですが、共演のコン・ユはとてもかっこいい役。
今までとは違い、人気爆発しそうです。途中、日本語を喋っています。しかも上手い!
ただ、彼の格闘シーンはワイヤーワーク使いすぎ!不自然な姿勢が目につく。
何だか、ちょっと見ると【H】の時のチョ・スンウに見える。 ププッ ( ̄m ̄*)

ナム・サンミはなんだか制服が妙にハマっていて、高校生っぽいです。
ここでも幽霊っぽいですが・・・。( ̄ー ̄)

お気楽作品なので、ドラマを観る感じでいけばわりかし楽しめますよ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【見どころ】

◆冒頭の暴力団組織、潜入シーンがまず一つ。
ツインテールな髪型が笑えます。そしてダイナミックなアクション。

◆少し無理がありすぎる三十路な高校生役。
こんなんでいいのか警察が・・・?(*⌒▽⌒*)

◆典型的なハッピーエンドでラブリーなシーンもほんのり用意してある。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
スポンサーサイト

◇この記事へのコメント◇

▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass:
  管理者にだけ表示を許可する 
◇トラックバック
スポンサーサイト ◆潜伏勤務◆2005年【韓国】のトラックバックURLはこちら
http://googoo777.blog19.fc2.com/tb.php/29-601af62f
◆M:I:3◆2006年【アメリカ】◇ ◇◆12人の優しい日本人◆1991年【日本】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。