上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト スポンサー広告
◆私の頭の中の消しゴムDC版◆2004年【韓国】 韓国映画 2005年12月27日[03:59]
私の頭の中の消しゴム


私の頭の中の消しゴムディレクターズカット版評価★★★★☆ 時間:145分輸入盤
◆監督イ・ジェハン◆メインキャスト◆ソン・イェジン、チョン・ウソン
 
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
やっと契約にこぎ着け、来年日本劇場公開決定!

「私の頭の中に消しゴムがあるんだって...。」

                                    死より切ない別れがある・・・
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

今や、切ないラブストーリーを演じさせたら右に出る者はいない。
そんな、ソン・イェジンが今度はアルツハイマーというかなり、シビアで難しい役に挑戦!
 
相手役に、若年寄りのあだなのとうり、冴えない無精ひげのチョン・ウソン。
ファンの方ごめんなさい。
劇場公開版は117分でこのDVDはそれよりも長い145分です。
本国では動員数260万人を達成。大ヒットした作品。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

元々は日本のドラマでした。それをうまくまとめ上げたと思います。

私の頭の中の消しゴムとは一体何でしょうか?
それは、徐々に記憶が失われていく
アルツハイマーという病気を彼女はこう表現しているのです。
愛する家族や恋人、夫婦にとって、痴呆となっていく姿はかなり辛いです。
私も経験しただけに、重なりました。(涙)
27歳にして、愛する家族、彼氏を徐々に忘れていくのです・・・
元々、物忘れが激しい彼女。とある、コンビニで買った飲み物を忘れ、
そこで無精ひげの男性と出会います。
彼女は間違えてその男性の飲み物を取り上げて一気に飲んでしまいます。
そんな物忘れが切っ掛けで出逢い、物忘れで別れていく・・何とも悲しいストーリーです。
 
すがすがしさはあまりありませんが、2人の夢である、我が家をアパレル会社に
勤めるキャリアウーマンデザイナーの彼女と、建築家を夢見る大工職人の彼氏が
一歩一歩上っていく姿に共感します。
 
テーマはやや重いですが、話の中心が二人に絞っているため、
家族との苦悩等はあまり表に出していません。
ですから一般のヒューマン系とは違い、さらっと観られます。

現実に直面されているご家族、彼氏、彼女夫婦の方にもお薦めします。
辛さから決して逃げ出さずに、この作品を敢えて、ご覧になって、
めいっぱい愛情を注いで欲しいと思います。

で今回はポカリではなく、コーラでした。(笑)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
スポンサーサイト

◇この記事へのコメント◇

▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass:
  管理者にだけ表示を許可する 
◇トラックバック
スポンサーサイト ◆私の頭の中の消しゴムDC版◆2004年【韓国】のトラックバックURLはこちら
http://googoo777.blog19.fc2.com/tb.php/18-1e83d17a
◆デュエリスト(Duelist)韓国版◆2005年【韓国】◇ ◇◆マダガスカル◆2005年【米】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。