上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト スポンサー広告
◆スカーレットレター◆2004年【韓国】 映画 2005年07月10日[18:12]
スカーレット・レター


朱紅文字~スカーレットレター評価★★★☆ 時間:119分韓国盤
 
◆監督ピョン・ヒョク第2作◆メインキャスト◆ハン・ソッキュ、イ・ウンジュ、ソン・ヒョナ
 
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

「汝、愛の地獄を味わうことなかれ。」

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2005年2月22日永遠の妖精イ・ウンジュがこの世を去った。
ソン・イェジンとは仲良しで、お互いに違う持ち味を存分に見せてくれる
僕の好きな女優である。

以前、イ・ウンジュ、ソン・イェジン共演の【永遠の片想い】では、
お互いの持ち味を存分に引き出してくれた作品だった。
ラストのイ・ウンジュの見せる柔らかな笑みは忘れられない。
 
【オー!マイDJ】では、盲目の女性役を見せてくれた。
2つの作品は共に優しい笑顔で、陽気な彼女が目に浮かぶ。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

そんな彼女が、いままでの路線からの脱却に挑戦した映画が
「スカーレットレター」である。とにかく、凄まじい演技で、
観る者を圧倒する!
今までのキャラとはまるで違い、まさに、大人の女性である。
この、狂気迫る迫真の演技が、ラストの行き過ぎとも思える、脚本、
実生活での苦しい事情、重ねてしまった愛が彼女を追い詰めてしまったのかもしれない。
それ程に、この予想のつかない衝撃的な結末は映画史上類をみない位の強烈さであった。

話しの内容は、エリート刑事のハン・ソッキュが妊娠中の妻と、不倫相手の愛人
イ・ウンジュの間を行ったり来たりのよくある、パターン。
ある殺人事件をきっかけに、
容疑者でもあるその女性の不思議な魅力に惑わされ、捜査が難航する。
そこへ、不倫相手であるイ・ウンジュも妊娠していることがわかり…
仕事と私生活で三人の女性に翻弄される。

次第に明かされるていく本当の彼女たちの真実とは?そして、真犯人は?
とにかく重い!音楽はアリアなのだが、まるで奈落の底に落ちて行く、
序章ともとれる始まり方。それが、あの結末に繋がるとは?

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

間違ってもカップルでは観ないように。お互いに気まずい雰囲気になります。(苦笑)
血が苦手や、閉所恐怖症、妊娠中な方もご遠慮下さい。。

ハン・ソッキュファンの方も最後のシーンでの彼を見ると・・?
何とも重苦しいストーリーです。
観終わったあとのすがすがしさが全くありません。
よって、誰にでもお薦め出来る作品ではないのですが、2人の演技と
イ・ウンジュ追悼作で今までにない彼女の演技を、心に永遠と刻むのも良いかと思います。
この先、彼女の笑顔が観られないのはとっても残念です。
心よりご冥福をお祈り致します。(^-人-^)ニャムニャム

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
スポンサーサイト

◇この記事へのコメント◇

▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass:
  管理者にだけ表示を許可する 
◇トラックバック
スポンサーサイト ◆スカーレットレター◆2004年【韓国】のトラックバックURLはこちら
http://googoo777.blog19.fc2.com/tb.php/16-b849b84f
◆ラブストーリー◆2003年【韓国】◇ ◇◆恋愛小説~永遠の片想い◆2002年【韓国】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。